L'Arc-en-Ciel

いたずら好きのロックバンド「L'Arc-en-Ciel」

L'Arc-en-Cielの名を知る人も多いはず。
hyde(ボーカル)、ken(ギター)、tetsuya(ベース)、yukihiro(ドラム)で構成されている、日本で活躍中の4人組のロックバンドです。
ヴィジュアル系バンドと勘違いされることも多いのですが、本人たちによるとそうではないそう。
ヴィジュアル系自体を否定しているわけではないのですが、自分たちをヴィジュアル系とは思わないでほしい、ルックスだけでなく音楽性も好きになってほしい、と思っているようです。

 

1994年にデビューしたL'Arc-en-Ciel。
私自身が彼らのことを知ったのはかなり遅く、アニメ“鋼の錬金術師”のオープニング曲として使用された「READY STEADY GO」を聞いてファンになりました。
この曲は、聞くと思わず走り出したくなるような、疾走感のある曲となっており、私も携帯のアラーム音に設定しています。
知らない方にはぜひおすすめの一曲です。

 

ファンを楽しませるのが好きというL'Arc-en-Ciel。
わざと週刊誌にメンバー同士のキス写真を取らせたりしたこともありました。
キス写真を話題に、新しい曲を知ってもらおうという狙いだったそうですが、いつ聞いてもとてもユニークなエピソードです。
聞くだけで面白いエピソードもですが、やはり彼らの魅力は、hydeの歌唱力と、他のメンバーの楽器スキルの高さでしょう。
その完成度の高さから、世界にも胸を張って発信できるバンド、L'Arc-en-Ciel。
これからもいろんなことに挑戦していってほしいと共に、数々の楽しい話題を提供してくれることに期待してしまいます。


ホーム RSS購読 サイトマップ