ナオト・インティライミ

世界を歩くミュージシャン ナオト・インティライミ

ナオト・インティライミは、日本で活動するミュージシャンです。
ちなみに、名前だけ見ると外国出身のようなイメージがありますが、彼はれっきとした日本人。
“インティライミ”は、INTIで太陽、RAYMIで祭り、という意味を持つケチュア語からとったそうです。

 

中学時代から曲作りが大好きで、大学在学中にメジャーデビューを達成したナオト・インティライミ。
その後2003年8月から2004年末まで、「世界一蹴の旅」と題して世界を歩き、2005年の4月からこの名前での活動を開始しました。
世界一周をしたことからも分かるように、趣味は放浪すること。たった1人で多くの国に赴き、仲良くなった現地の人と一緒に歌ったりしているそうです。
また、若い頃に柏レイソルのジュニアユースチームに所属していたこともあり、サッカーも得意だと言います。
音楽やサッカーなど、自分の体を使って人との交流を深めていく彼の在り方は、多くの人が惹かれ、憧れるものなのかもしれません。

 

彼の特徴は、なんといっても“自由”を感じさせる、開放的でのびのびとした歌声。
聞くだけでそばにいて支えてくれるような、そんな暖かささえ宿っています。
中でも、彼の作品「Hello」は、テンポ、歌詞、歌声、全てから勇気をもらえる良曲。
着メロをダウンロードして、いつでも聞けるようにしているのですが、特に辛いことがあったときには彼の力は絶大。気持ちを新たに、もう一度頑張ろう、という気持ちにしてくれます。
歌を心から愛する様子が伝わってくる彼の作品。ぜひ聞いてみてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ