松任谷由実

今なお愛され続ける名曲「松任谷由実」

「ルージュの伝言」、「春よ、来い」、「恋人はサンタクロース」。
時を経てもなお衰えない数々の名曲は、今でも多くの人が耳を傾け、また愛されています。
そんな作品を生み出しているのが、彼女、松任谷由実。
作った楽曲は300曲を越え、もはやこの日本において、彼女の名前を知らない人はいないだろうと思わせるほどの、国民的なシンガーソングライターです。

 

さきほども書いたように、リリースした曲はかなりの数。
その多くがドラマ、CMなどのテーマソングとして使用され、1つの味となって原作に花を添えています。
彼女の曲で、子供から大人まで知っている曲といえば、やはり映画「魔女の宅急便」のオープニング曲にもなった「ルージュの伝言」でしょう。
1975年にリリースされたこの曲。30年以上経った今でも、カラオケでの人気ランキング上位をキープするほどの名曲です。
他には、「春よ、来い」や、「恋人はサンタクロース」など、季節を感じさせるものも多くあります。
私も季節ごとに着メロを変えたりして、電話がかかってくるのを楽しみにしています。

 

松任谷由実はファンをとても大事にしているアーティストとしても有名です。
稼いだ分を、コンサートで夢と一緒にファンに返したい、とも発言したそう。
そんな、ファンをとても大事にしている彼女だからこそ、今でも多くのファンに愛されているのでしょう。
作品、姿勢、全てに暖かい心を感じさせる松任谷由実の歌声は、世界に誇れるものと言えるでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ