海外で再生産されるチップチューン・サウンド

チップチューン・サウンド

動画共有サイトで“チップチューン”を探してみると、いろいろな楽曲がヒットします。“スーパーマリオ”“グラディウス”のような、ゲーム・サウンドの再生産や、変わったところでは、ジャズ・ギタリストの“パット・メセニー”の曲を、チップチューン風にアレンジして投稿している人もいます。

 

特に、海外にチップチューンを作る有志が多く、日本的に言えば「同人系」アーティストといえばよいでしょうか? そういった人達がファミコンやゲームボーイを改造して、チップチューン・サウンドを制作しています。
ファミコンのことを「NES」スーパーファミコンを「SNES」と表記していますので、検索の時は、“Chiptune NES”みたいなキーワードを使ってみてください。オススメは“what is love 8 bit”“8-bit Chocolate Rain”など。
こういった動画サイトで生まれた曲というのは、販売されていませんし、一般のヒットチャートにも上がらないですが、聴き応えのある曲もあります。

 

チップチューン音源は音の幅が小さいので、mp3などに変換されたファイルの容量も小さくなります。今のケータイなら、高音質のmp3も再生してくれますが、一昔以前の機種では、チップチューンの音源は着メロに最適でした。
基本的には、midi音源を音楽制作ソフトに取り入れて、8ビット的な音を再生するプラグインを使えば、チップチューンらしい音になるのですが、元の音源に少し手を加えるなど、アレンジをすることで、よりそれらしい音になります。


ホーム RSS購読 サイトマップ